時代の先を行く開発型企業。「総合機械メーカーの丸善工業」
English  

油圧ハンドカッター / CH-130

特長

・油圧モーター仕様で高トルク、
 長時間負荷をかけても焼き付きません

・油圧であるため、水に濡れても問題ありません

・排気が無く、穴の中でも作業可能!

 (新製品情報/水中仕様ラインナップはこちら)

仕様

型式 CH-130
外形寸法(mm) 612×222×315
本体質量(kg) 10.3(ブレード未装着時)
最高圧力(MPa) 17.2
所要油量(ℓ/min) 20.5
トルク(N・m) 8.4
回転数(rpm) 3200(20.5ℓ/min 時)
ブレード 乾式ダイヤモンドブレード12インチ
外径Φ305mm 穴径22mm
接続口金 3/8インチカプラ

製品ムービー

使用方法

1.ハンドカッターとパワーユニット等の油圧源と油圧ホースで接続します。

2.ハンドカッターのハンドルを両手でしっかり保持し、ストッパを抑えながら、
   コントロールレバーを握るとブレードが回転し、作動します。

3.ブレードの回転があまり落ちない程度に押し付けて使用するとスムーズに切断できます。

4.コントロールレバーを離すと回転が停止します。

 

[ブレード取付方法]

1.ハンドカッターを油圧源から切り離します。

2.ブレード軸とブレードフランジとの間にブレードをセットし、
   ボルトを締付トルク20~30N・mで締付けます。
   この時、ブレード軸の回り止めには、ホルダーの止めネジを4mmの六角レンチで外し、
   その穴にプラスドライバーを差し込んで行います。

保守点検

1.日常点検

(1)ハンドカッターの油圧ホースや本体からの油漏れや油にじみがないか点検してください。

(2)ボルトの緩みがないか点検してください。

 

2.定期点検

定期点検は当社または当社サービスセンターに依頼してください。

点検項目 点検周期
バルブロッド部Oリング交換 500時間または2年
各部Oリング交換 3年以下
お問い合わせ 製品Q&A カタログDL