若手社員座談会

入社1~2年目の若手社員に丸善工業を選んだ理由や仕事のやりがいなどを語ってもらいました。
maruzenz.30

Q1 仕事内容を教えてください。

石田
僕は研修中で様々な部署を回っていますが、現在は組立課です。主に新聞機やトレーニングマシンの組立を行っています。
石井
私は、建機営業部で営業事務をしています。主に製品に関する問い合わせの対応や受注されたものの手配などを行っています。見積・受注・納品・請求といった資料の作成も業務の1つです。営業員さんのサポートといったところかな。
大森
私は海外営業部で営業をしています。主に海外からの受注の対応から社内の手配までの一連の流れを行っています。あとは、年に何回か海外へ出張して展示会に参加したり、代理店を訪問したりして、お客様と情報交換を行うこともあります。
不二
僕は建機営業部で営業をしており、常にレンタル店などお客様のところに訪問しています。現在担当している地域は3県です。仕事内容はそれだけでなく、デモで機械を実際に動かしたり、展示会への出展も行っています。
maruzens.8
maruzens.7

Q2 なぜ丸善工業を選んだのですか?

石田
僕は、多品種少量生産体制で多くの製品を創っていることが決め手になりました。例えば何かを大量生産したい時、人が作るより機械が作る方が早いですよね。でも、丸善は多品種少量生産で少しでも多くのお客様の欲しいものを創りたいという気持ちを大切にしているし、何より作り手の心がこもっている製品を創れるのって素晴らしいなと感じたんです!
大森
確かに丸善工業は扱ってる製品が多いもんね。それだけ多くの人の役に立ちたいという気持ちを持って仕事をしている人が多いかもしれない。
石田
機械開発の仕事に興味があるので、そういった意味ではいろんな挑戦ができるのかなとも感じましたね。また、自分が生まれ育った地域で働いて貢献したいという気持ちも強いです。
一同
おー!すごいなあ。さすが石田君。(笑)
石井
私は実家から通える場所がよかったから丸善工業を選んだよ。実家から通える範囲の会社で、こんなに世界中で使われている機械を創っている会社があるというのは驚いたし、面白いと感じた。
あとは、説明会や面接の時の雰囲気がとてもよかったのが決め手かな。

不二
あーそうだね、説明会は印象に残っているな。社長が自ら工場見学をしてくださって、なんだか身近に感じた。こんな工場見学は自分が見た中では丸善だけだった。
僕はどちらかというとプライベートがしっかりしているという点に魅力を感じて、丸善工業を選んだよ。会社説明会で社員の方と座談会でお話しする機会があったんだけど、オンとオフがしっかりしているという風に聞いたんだよね。
大森
私は、英語を使える仕事をしたくて就職活動をしていて、そんな中で出会ったのが丸善だった。
大企業ももちろん素敵だけど、中小企業で様々な仕事を経験するのも楽しそうだなって感じたことが大きいかな。

maruzenz.8

Q3 入社前後のギャップはありますか?

不二
僕は建機営業部に実際に配属されて、営業という仕事がどんなものか知ることができたかな。ぶっちゃけこんなに色んな地域を回るとは思わなかったから最初は大変だったけど。(笑)
石井
説明会での印象とギャップはあった?
不二
説明会での雰囲気とギャップはなかったよ。今でも社長は気軽に声をかけてくださる!
大森
あー、社長はとてもフランクだよね!それは説明会の時から変わらないかも。
石田
僕は丸善は開発から販売まで自社で行っているから、もっと社外の方々とのやりとりが少ないと思っていました。でも実際は協力会社の方々にお越しいただいて、現場で直接細かい話をしながら仕事が進むことがあることを知って、ギャップを感じましたね。仕事がどんな流れで進むのか漠然としていましたが、何事も社内で完結することはないんだと学んだ気がします。

石井
私は現在入社2年目なんだけど、今までに営業所を3カ所経験させてもらった!あまり経験のない私だけど、早い段階で仕事をを任せてもらえるのには驚いたな。営業所によって違うこともたくさんあるからとてもいい刺激になってるよ。
  

不二
それはとてもいいギャップだね。自分が成長しているとわかるのは素敵だな。
  

石井
そうだね。いろいろな経験をさせてもらっているから、わからないことももちろんあるけど、そこは上司の方が優しくフォローしてくださるんだよね。大森さんはどう?
  

大森
自分が思っているより仕事の幅が多くて驚いたかな。覚えることは多いかも。あとは、入社して3~4ヶ月で海外に出張に行ったのには一番驚いた。(笑)
  

一同
えー!!!!(笑)それは大変そうだ。
  

大森
大変なこともあるけど、楽しいことも多いよ!
 
maruzenz.14

Q4 仕事のやりがいを教えてください。

不二
僕は展示会でお客様とやりとりすることがあるんだけど、自分の商談で商品が売れた時の感動は何にも代えられないくらいうれしい!単価が安いものではないから、売るのはなかなか難しいんだけどその分売れた時の喜びは大きいかな。自分が作ったチラシを見て購入してくださるお客様もいらっしゃる。
あとは、実際に購入していただいたお客様から製品を使うことで作業が楽になったり、効率があがったよって声を頂くとあーやっててよかったなって思う。

石田
直接お客様に感謝されるとやりがいにも繋がりますよね。自分はユーザー様の声を直接聞くことはないのでとてもうらやましいなあ。
不二
確かにそれは建機営業部の特権かもしれないね。同じ建機営業部の営業事務の石井さんはどう?
石井
そうだな、私は最初はうまくできなかった製品の説明が今はお客様にしっかりできるようになったところかな。自分が製品の説明をすることで見積をお願いされて購入に繋がることもあるから、ものすごくやりがいを感じるよ。
石田
僕は、自分が少しずつ組み立てていくことでどんどん製品として形になっていくのがとても楽しいし、やりがいを感じます。組立の初期段階ではなんでこの部品を使うんだろうと疑問に思うことがあるんですけど、組み立ててみるとそれが分かったりしてわくわくするんです。
大森
石田くんは機械が本当に好きなんだね!
石田
丸善の製品はテレビや雑誌で見ることは少ないんですけど、この前少しテレビで紹介されていたり、工事現場で使われているところを見て、自分が組み立てたものが世間の役に立ってることを実感できました。
大森
私は海外とメールでのやりとりが主なんだけど、実際代理店に出向くことで自分のキャラクターを知ってもらうと同時に、相手のキャラクターを知ることができるのね。そこで面と向かって話をすることで、今までメールで名前すら出てこなかったのに「Dear Mizuho」って連絡が来て、そこから製品の相談をされたりするの。それを解決できたときにお客様から言って頂ける「ありがとう」は格別だなと感じる。
石井
みなさんそれぞれにやりがいを感じているんだね!

maruzens.11
maruzenz.10

Q5 休日の過ごし方について教えてください。

大森
私は、実家に帰ったり、東京で働いている友人に会ったりしているよ。休日は家にいないことが多いかも。基本的にどこかに出かけているかな。確か不二くんもアクティブだったよね?
不二
そうだね~僕は、ライブに行ったり、旅行したりしているかな。
一人暮らしをしているから、ゆっくり休んだり、掃除をすることもある。

石田
ライブは結構頻繁に行かれるんですか?
不二
うん!ライブが大好きだから、今年はもう10回以上行ってるくらいには好き!
一同
おー!なかなかの強者だ。(笑)
石井
私は映画を観たり、美術館に行ったりするかな。ヨーロッパ絵画が多いです。
石田
僕は、実家が農家だからそのお手伝いをすることが多いですね。
一同
石田君えらいな~!!!(笑)
石田
あとは、弾丸で出かけたり、ボルダリングをしたり、ケーキバイキングに行ったりしています。
石井
石田君がケーキって意外かもしれない!(笑)
不二
僕はあんまり行かないけれど、先輩方はゴルフに行ったりしているみたいだよ。
大森
私も最近会社の先輩と飲みに行ったなー!!
maruzens.6

Q6 今後の目標をお願いします!!

石井
私は、1つでも多くのお問い合わせに答えられるようにしたい!今はまだ、先輩や営業員さんに聞かないと答えられないことがたくさんあるからもっともっと成長していきたいな。
大森
私は、今はまだ製品の知識は十分ではないんですけど、それでもお客様に対して細かい対応ができるようになって、頼られたいなと思う。「泉穂に聞けばわかる!」って思ってもらえるようになったら嬉しいな。
石田
僕は、丸善はたくさんの製品を扱っているから、少しでも多くの製品の知識や技術を先輩方から吸収していきたいです。僕は研究開発志望だから、将来役に立つような知識を身に付けたいという気持ちが一番強いです。毎日が勉強ですね。
不二
僕も、今以上に製品の知識を身に付けて、お客様といろんなお話ができるようになりたいですね。あと、当たり前だけど毎月確実に売り上げ目標を達成していくことも続けていきたい。大きな目標というよりは、目の前の目標をしっかりこなしていきたいかな。
maruzenz.2

まずはリクナビよりエントリーください。

エントリーはこちら