時代の先を行く開発型企業。「総合機械メーカーの丸善工業」
English  

丸善工業のあゆみ

1954年
丸善工業株式会社を設立。
携帯用さく岩機の国産第1号機が完成し、販売を開始。
この頃、ブルドーザーも製造していました。
1958年
札幌・仙台・東京・大阪・福岡の5都市で営業所を開設。
1965年
自動車用ブレーキテスタ―製造開始。
1967年
三島工業団地に新工場(現:本社所在地)が完成し、本社を南二日町から移転。
1970年
半自動梱包機製造開始。
1973年
リトル・ビーバー社(アメリカ)のアースドリルの日本販売権を獲得。
海外の多数の優良メーカーとの交流を開始。
1974年
創立20周年を迎える。
1976年
西ドイツの小型建設機械の世界的なメーカーであるワッカー社と提携。
合弁会社ワッカー丸善を設立し、技術提携・相互の製品販売を開始。
1977年
松山営業所を開設。
1979年
製品の輸出先が、延べ50ケ国を超える。
1984年
創立30周年を迎える。
長野・名古屋の2都市で営業所を開設。
1990年
諏訪部敏之 代表取締役社長に就任。
1994年
広島営業所を開設。
一部製品の海外生産を開始。
1996年
製造部内にメカトロニクス部門を新設。
1997年
産機営業部を新設。
2003年
創立50周年を迎える。
2007年
ISO9001、14001 ダブル取得。
2008年
諏訪部行生 代表取締役社長に就任。
2013年
創立60周年を迎える。
業務拡大に伴い、本社隣接地に南工場を新設。
諏訪部敏之 旭日双光章 受章。