時代の先を行く開発型企業。「総合機械メーカーの丸善工業」
English  

油圧ハンドブレーカ / BH-11

特長

・ピッククラスで最大の破壊力!

・油圧式のため、粉塵飛散が少量!
 狭小現場での作業に最適です。

・寒冷地での作業にも適しています。
 油圧式で凍結もしないため、寒冷地でもお使い頂けます。

仕様

型式 BH-11
外形寸法(mm) 582×166
質量(kg) 11(工具含まず)
作動油圧(MPa) 8.8~12.7
最高圧力(MPa) 20.6
所要油流量 打撃回数
(1)10~12ℓ/min…1300bpm
(2)12~15ℓ/min…1500bpm
(3)15~20ℓ/min…1700bpm※標準
(4)20~25ℓ/min…2200bpm
シャンク寸法(mm) Φ26×80
接続口金 3/8in カプラ
有効ホース延長(m) 1/2in×10
3/8in×10
その他 補助ハンドル付

使用方法

補助ハンドルの取付方法

1.補助ハンドルをブレーカのフロントエンド部の図示の部分(平行部分)にセットします。

2.ボルトに座金をセットし、ボルトを締付けます。※締付けトルク 34.3N・m

3.取付け後ハンドルグリップを握り、がたつきのないことを確認します。

保守点検

1.日常点検

① ブレーカのホースや本体から油漏れ、油のにじみがないか点検してください。

② ブレーカの工具に折損につながるような傷や亀裂がないか点検してください。

 

2.定期点検

ハンドブレーカの定期点検は当社または当社サービスセンターに依頼してください。

 

点検項目 点検周期
アキュムレータガス充填 300時間または1年
アキュムレータダイヤフラム交換 500時間または2年
バルブロッド部Oリング交換
Uカップパッキン交換
各部Oリング交換 3年以上

※アキュムレータのガス充填圧力は3.9MPaです。

お問い合わせ 製品Q&A カタログDL