時代の先を行く開発型企業。「総合機械メーカーの丸善工業」
English  

電動ハンドオーガー / MT-100E-1

特徴

・100Vで電源確保が容易、正逆回転可能

・ハンドオーガーの中で最も軽量!楽々運搬!

・電動モーターで低騒音
 作動時の排気もありません。

仕様

型式 MT-100E-1
外形寸法(mm) 500×475×449
本体質量(kg) 12.7
電源(V) AC100
出力(W) 700(整流子モータ)
定格電流(A) 14
定格回転数(rpm) 285
定格トルク(N・m) 2.4
始動停止 ピストルスイッチ
正逆回転 トグルスイッチ
電源コード(m) 4


[標準オーガー種類]

オーガー径 ジョイント方式 備考
φ50×900L スナップオン式 アダプター必要
φ75×900L
φ100×900L
φ150×900L
φ200×900L
φ250×900L
φ300×900L
φ350×900L


[最大掘削性能]

オーガー径(mm) 縦掘り(m)
φ50~75 2~3
φ100~200 1~2
φ250~300 1
φ350

使用方法

1.オーガーのスナップオンボタン①を取付具のボタン穴②に合わせて取付けます。
スナップボタンが取付具の穴に確実に入っているか、スナップボタンを押して確認します。

2.電源コード③を電源差込口に接続します。
使用する電源は、コンセントの場合はAC100V 20A以上、発電機の場合は3kW以上のものを使用して下さい。

3.パッド④を腰に当て、掘削位置にオーガーの先端をきめて、トグルスイッチ⑤を「正転」にしてピストルスイッチ⑥「ON」にすると掘削を開始します。
※トグルスイッチ「逆転」は、掘削中のオーガーが噛み込み「正転」では回転できない時や、引き抜きができない時のみ使用します。

4.必要な深さまで掘削したらオーガーを正転させながら引き上げます。
オーガーの先端が穴入口から出る前に回転を停止し、引き抜いて下さい。

<注意>
オーガーが回転したまま穴から出しますと、オーガーの回転により足等に重大な傷害をまねく恐れがあります。

5.大口径(φ250mm以上)の穴あけや深穴掘り(3m以上)の場合には、掘削架台⑦を利用すると安全で楽な作業ができます。

保守点検

1.日常点検

電源コードケーブルの傷、断線がないか点検して下さい。

 

2.定期点検

修理については当社または当社サービスセンターへ依頼して下さい。

 

点検項目 点検周期
カーボンブラシ交換 100時間
モータ内部の清掃 (エアーブロー) 50時間
ギヤケース部グリス交換 200時間
ローターの点検
コード類 損傷、断線の時は交換
ボルト・ナット

お問い合わせ 製品Q&A カタログDL